一宮市の接骨院しろはた接骨院です。当院ではスポーツ外傷、ぎっくり腰、交通事故治療対応のほか、肩こり腰痛、O脚矯正などの整体、内臓疾患などの自律神経整体も行っております。一宮郵便局近くでアクセスも良く駐車場も完備!。

接骨院で交通事故治療(頸部の損傷)

  • HOME »
  • 接骨院で交通事故治療(頸部の損傷)

交通事故治療

 

当院は急性期の痛み、炎症の強い患部を触る事なく治療が可能です。よって安心で安全な頸部への事故治療ができます!!(事故によって痛めた頸部を直接触り施術を行うことはより炎症を高めるリスクが高く、最悪の場合施術により症状を悪化させる事もあります。)

とくに頸部はデリケートな組織となりますので細心の注意を払った施術が必要となります。

当院では急性期は最新の微弱電流による電気治療に加え筋膜連鎖を利用した施術により最適な事故治療を目指したおります。

 

頚椎症性神経根症

頸椎(首の骨等)の損傷により頸髄神経に何らかの障害が加わり、その頸髄神経が支配する

関係領域にしびれ、痛みなどの違和感が発生する。

症状

一側肩甲帯、上肢の痛み、しびれを感じる。

頸椎の伸展(後ろに首を曲げる)患側後側方への伸展時上肢への放散痛を感じる。

筋力低下をきたす場合もある。

単純X線ではルシュカ関節の骨棘形成、椎間板狭小化、椎体縁の骨棘をみることが多い。

頸部捻挫

骨、関節損傷を伴わない頸椎の軟部損傷をいう。

一般的には交通外傷、特に「むちうち」と呼ばれる。

最近では外傷性頸部症候群と呼ばれる。

追突事故、正面衝突などで頸部の過伸展、過屈曲が瞬時に強制され、あたかもムチがしなるように

受傷するため「むちうち損傷」と呼ばれる。

症状

頸部の痛み、可動域の制限を認める。X線で骨折、脱臼のないことを確認する。

症状が遷延する場合はMRIにより椎間板や靭帯などの損傷の有無を確認する。

頭痛、めまい、耳鳴り、眠気などの症状を伴うときはバレ・リュウ症候群と呼ぶ。

椎間動脈の攣縮が原因と考えられている。

治療

急性期は頸椎装具による頸部の安静。消炎鎮痛剤などの投与。

慢性期になり運動療法、温熱療法などを行う。

 

お気軽にお問い合わせ下さい TEL 0586-25-6915 営業時間:平日/8:30~12:00 16:00~20:00
土曜/8:30~12:00 14:00~17:00
定休日 :日曜・祝日

PAGETOP
Copyright © しろはた接骨院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.